ネイルスクールのコース

ネイルスクールのコースにはスクールによっていろいろありますので一概には言えませんが、だいたいどのような方針に分かれているかをご紹介しましょう。

 

趣味のネイルアートが学べるコース

まずは、趣味のネイルアートが学べるコースです。

 

自分で自分の爪をケアして楽しみたいという人は、普通にお稽古ごととして気軽に勉強してみてはいかがでしょう。もしくは、ネイリストという仕事に興味はあるけれど、本当に自分に向いているかどうか現時点ではわからないという人の入門編としても最適です。

 

基礎的なことは学べますし、ネイルをケアするということの本質がわかると思います。これは天職かも、と思えたら、あらためて本格的に学ぶのも良いと思います。

プロフェッショナル養成のためのコース

もう一つがプロフェッショナル養成のためのコースです。

 

こちらは職業としての知識を徹底的に勉強しますので、爪の病気など医学的なこともちゃんと学ぶことが出来ます。ネイルアートにしてもプロフェッショナルとしての技術や知識を勉強しますし、顧客に対するサービスという面も勉強の対象になります。

 

人体に直接触れてサービスを施す仕事ですから、シビアに勉強しなければいけない部分もたくさんありますね。概ね150時間程度の講義があり、卒業試験があるのが一般的です。

 

スクールによっては1:1のところもあれば、教室で大人数に講義するところもあります。
趣味のコースにしてもプロフェッショナル養成コースにしても、始めるからにはちゃんと卒業しましょう。そのためには、しっかり選ぶことが大切です。


このページの先頭へ戻る