ネイリストと美容師免許

これから進路を決めるという状況ならば、美容学校に入学してネイルを専攻するという方法もあります。美容師の国家資格も取得して、ネイルアートができるのなら鬼に金棒ですよね。

 

ネイリストに必要な資格はありませんが、実際は、しっかり勉強しないと、サロンで通用する技術は身につきません。将来、「美容師として働きながら美容室の待ち時間にネイルを提供する」、「ネイルサロンでネイルをだけを扱う」のどちらにしても両方の技術を取得しておいて損はありません。

 

通っている美容学校にネイルの授業が無かったり、少なかったりするなら、
別にネイルスクールに入ったり、通信講座を受講するという方法もあります。

 

一般的な「ネイル検定1〜3級」を取得できるのはもちろんですが、美容学校に通っているなら、インターナショナルネイルアソシエーション(INA)の「PA」、「AA」、「AAA」を取得することも可能です。

 

美容師とネイリストでは、畑違いだと思う方もいると思いますが、女性の美を追求するという意味では共通性もあります。いずれは、サロン経営をと考えている方も、両方の知識と技術があった方が、将来に生きることもあるでしょう。


このページの先頭へ戻る